ホログラム、ラメ、ストーン、パーツなどの装飾の乗せ方」カテゴリーアーカイブ

オーロラキラキラネイルのやり方☆リクエスト編

こんにちは。nailstepsのリップです。sss

 

 

 

今回は、リクエスト編です。

 

 

以前の動画で、私が自分の爪にやっていたネイルで

 

 

やり方を教えてほしいとご要望がありましたのでお伝えします。

 

 

 

オーロラとシェルを使ったキラキラネイルです。

 

 

とっても簡単なのに、とってもかわいいのです。

 

 

 

それでは、やっていきましょう。

 

 

((チャンネル登録してもらえると嬉しいです。))

 

オーロラキラキラネイルのコツとポイント

 

・クリア感を出すために、グラデーションとなるカラーは薄め

 

クリアジェルとカラージェルを混ぜる際、カラージェルは爪楊枝の先に付くくらいの量でいいです

濃度は好みで調整してください。

 

 

・グラデーションの上のラメは、叩き込むように乗せる

 

グラデーション後、クリアジェルを塗布し、ラメを乗せていく際

叩き込みながら広げて乗せていくと均等に塗布できます

この時に使用する筆はラメ用筆を使用します。(理由は、ラメグラデーションの記事に書いています)

 

 

シェルとオーロラフィルムは爪に合わせて小さくカットし

ピンセットで上から押しながら乗せる

 

ピンセットで上からきゅっと押しながら乗せ、シェルとオーロラをジェルに密着させます。

浮きや、引っかかりを防止します。

 

ライトに入れる前に、色々な角度から見てシェルとオーロラが飛び出ていないかチェックし

硬化します。

 

 

・トップジェル硬化後、一度バフをかけて爪のフォルムを整える

 

エタノールで未硬化ジェルを拭き取り、180Gのスポンジファイルで全体のフォルムを整えます。

こうすることで、一回りスッキリとし

シェルやオーロラの凹凸も改善され、仕上がりがシャープに見えます。

 

 

その後、エタノールで全体を拭き取り

 

トップジェルを塗布して完成です。

 

 

 

個人的には、オーロラ部分が多いほうが

キラキラと反射して、とってもかわいいので

シェルはオーロラの隙間に入れることが多いです。

 

 

例え、グラデーションがうまく出来なくても

 

オーロラとシェルで隠してしまえば、何事もなかったかのようになります。

 

初心者さんにもオススメです。^^

 

 

 

 

とってもかわいいので、是非試してみてください。

 

 

 

超初心者さん向けの無料メルマガも配信しています。

 

 

何事も基礎をしっかりと身に付けると

後は応用していくことが多いので、上達もあっという間です。

 

 

ネイル以外にも通じることですよね。

 

 

土台が整えば、あとは楽しむだけ。

 

 

ジェルネイルを基礎から学び、自分でかわいいネイルをできるようになりたい人は

一度読んでみてください。→詳しくはこちら

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

nailstepsリップsss

 

 

 

 

 

 

 

↓オーロラフィルム↓

 

↓シェル↓

付け替えまでパーツのメッキが剥がれない方法☆パーツが取れない方法

こんにちは。nailstepsのリップです。sss

 

 

今はとてもかわいいパーツがたくさんありますよね。

 

今では100円ショップにも、かわいいパーツがたくさん売っています。

 

ワンカラーのネイルにパーツを乗せるだけで、とっても華やかになりますし、

 

パーツの種類や組み合わせ次第で、あらゆるデザインを生み出すことができます。

 

 

しかし、そんな可愛くて万能なパーツ達ですが、

 

時間が経ってくると、パーツの表面のメッキが剥がれてきたり、

大きめのパーツがポロっと取れてしまったことありませんか?

 

 

そして、そのようなお悩みも多かったため

 

今日は、次のネイルの付け替えまで、パーツ表面のメッキが剥がれて悲惨な状態になったり、

ポロっと大きめのパーツが取れたりしない方法です。

 

 

私がいつもやっている方法です。

 

パーツを綺麗な状態で保つことができます。

 

 

それではやっていきましょう。

 

((チャンネル登録してもらえると嬉しいです。))

 

 

パーツのメッキが剥がれたり、すぐにパーツが取れたりしない方法のポイント

 

・大きめのストーンやパーツを乗せるとき、下に引くクリアジェルはハードジェルか硬めのジェルを使う

ハードジェルか硬めのジェルをつかうことで、より取れにくくなりさらに強度がアップします。

 

・パーツを乗せるときはピンセットで上から埋め込むように押しながら乗せる

パーツが固定され動きにくくなり、パーツを乗せやすいです。

 

・パーツを乗せたら、パーツの表面と隙間部分にハードジェルか硬めのジェルを塗る

ハードジェルで表面と隙間を覆うことで、メッキの剥がれやパーツの取れを防止します

 

・パーツの隙間は細筆を使う

平筆がやりにくい場合や、爪の生え際の部分は、細筆を使うととてもやりやすいです。

隙間の奥までジェルを流し込むことができ、乗せすぎたりすることなく適量を塗布することができます

 

 

ハードジェルでパーツの表面を塗り、隙間を埋めたら

色々な角度から見て、しっかりとジェルで覆われているか確認してからライトで硬化します。

 

 

最後に全体にトップジェルを塗って完成です。

 

このときも硬化する前に、色々な角度から見てしっかりとトップジェルが塗れているか確認してからライトに入れてくださいね。

 

 

 

今では、本当に可愛すぎるパーツがたっくさん出ています。

 

私もパーツが大好きなので、たくさん集めています。

眺めているのも楽しいです。

 

そして、この子はどのように使おうかな??と考えるのがとても楽しいです。

 

私は、パーツクラブや、貴和製作所のアクセサリーに使うパーツをよくネイルに取り入れたりもしています。

 

 

パーツの種類や組み合わせ次第で、

 

上品にも、エレガントにも、キュートにも、モードにも、あらゆるデザインが出来ます。

 

 

今では、パーツネイルなんかも流行っていますので、

 

パーツを綺麗に保つ方法を学んだこの機会に、

 

パーツマニアになって、パーツをうまく使いこなしてください。^^

 

 

 

超初心者さん向け無料メルマガでは、ネイルの基本はもちろんですが、

 

今回よりもさらに詳しくパーツの乗せ方についてもお伝えしています。

 

初心者さんはパーツのバランスのいい乗せ方や、配置の仕方がわからないと思います。

 

そこで、無料メルマガでは

 

・初心者さんが取り入れやすい何パターンかのパーツ、ストーンの乗せ方

・パターンに応じた取れない埋め込み方

・パランスよくパーツ、ストーンを乗せる配置の仕方

・大きいパーツのオフの仕方など

 

 

メルマガ読者さん限定の動画や、オリジナルテキストでお伝えしています。

 

 

 

ネイルが初めてな方でも、超初心者さん向けの無料メルマガで

 

自分でかわいくネイルが出来るようになるまで教え込んでいきます。

 

まずは、ネイルの基本がわかってないと、いくらアートをやっても間違いだらけです。

 

自分でネイルができるようになりたい人は、一度無料メルマガを読んでみてくださいね。

詳しくはこちら

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

nailstepsリップsss

↓私が愛用しているハードジェル↓

 

 

クリスマスツリーネイル☆のやり方

こんにちは。nailstepsのリップです。sss

 

 

今年もあと1ヶ月半ほどです。クリスマスも近くなってきました。

 

年末年始はイベントがたくさんあり、ワクワクしますよね。

 

その分おしゃれして、いつも以上に楽しみたい方も多いはず。

 

今回は、クリスマスに相応しいクリスマスツリーネイルのやり方です。

 

とっても簡単なので、初心者さんにも取り入れやすいかと思います。

 

それではやっていきましょう~。

 

((チャンネル登録してもらえると嬉しいです。))

 

 

☆クリスマスツリーネイルのポイント

 

・クリアジェルとラメは1:1くらいの割合で混ぜる

モチっとするくらいが目安です

 

・まずは細筆でツリーの外枠を書き、その後に中を塗りつぶす

ガイドラインを書くことで、左右対称になりやすいです

 

・ツリーは二等辺三角形のように縦長の三角形にする

縦長のほうが爪が長く見える効果があります

 

☆ストーンを乗せるときのポイント

 

・ピンセットで上からきゅっと押しながらのせる

固定され取れにくくなります

 

・ストーンは、大きいものから乗せ、その隙間に小さなものを乗せる

大きいものから乗せるとバランスが取りやすくなります

 

・大きいストーンは2つくらいであとは大きさの異なる小さめのものを乗せるとバランスがいい

ゴールドあたりを指し色に入れるとツリー感がでます。^^

 

 

 

最後にしっかりとトップジェルでコーティングをして完成です。

 

 

とっても簡単なのにも関わらず

 

 

1本取り入れるだけでも、煌びやかでかわいいです。

 

 

クリスマスに向けて、是非試してみて下さい。

 

 

ネイルが初めてな方でも、超初心者さん向けの無料メルマガで

 

 

 

自分でかわいくネイルが出来るようになるまで教え込んでいきます。

 

 

メルマガ読者さん限定のオリジナルテキストや動画も配信してます。

 

 

まずは、ネイルの基本がわかってないと、いくらアートをやっても間違いだらけです。

 

 

自分でネイルができるようになりたい人は、一度無料メルマガを読んでみてくださいね。

詳しくはこちら

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

nailstepsリップsss

 

 

 

ラインテープを綺麗に貼る方法☆浮かない/剥がれない

こんにちは、nailstepsのリップです。

 

よく耳にするのが、

 

ラインテープが浮いたり、剥がれたりしてうまく貼れません。とか、

 

ジェルのベタつきのせいでラインテープの粘着がなくなり、

端っこがピンとなってしまい張り付いてくれません。。

 

という声です。

 

*ラインテープとは、このような細いテープのことです。

ネイルに加えるだけで、とても華やかになります。

 

 

そんなフラストレーションを解消して、ラインテープをピタっと綺麗に貼る方法をお伝えします。

 

ラインテープが苦手だった人も、ラインテープが使いたくなるはず。

 

 

それではやっていきましょう。

((チャンネル登録してもらえると嬉しいです。))


 

ラインテープを綺麗に貼るポイント

 

・ラインテープを貼る直前までのデザインを仕上げたら、ノンワイプジェルを塗布し硬化

未硬化ジェルが発生しないノンワイプジェルで一度仕上げることにより、

ラインテープが浮いたりせずにピタっと張り付きます。

 

 

・ラインテープの端っこ(爪の際部分)は、0.5mmほど隙間を空けてカット

隙間を空けることで、そこから剥がれたり、浮いたりするのを防ぎます。

 

 

・仕上げのトップジェルは、ラインテープに触れないようにふわっと乗せると綺麗に仕上がりに

少し多めにトップジェルを筆に取り、

ラインテープに触れないように、ジェルのみを動かしながらふんわりと乗せていきます。

先端まで塗ったら、余分なジェルは筆に絡みつけて取っていきます。

際の部分は筆先を使い、ラインテープに触れないよう、

ジェルのみを動かししっかりと覆っていきます。

 

・ライトに入れる前に、色々な角度から見て

ラインテープ、ストーンをしっかりと覆えているかチェック

 

 

ノンワイプジェルを使うことで、ラインテープがピタっと張り付きます。

 

 

「ノンワイプを持っていない場合、一度未硬化ジェルを拭き取ってから貼り付けてもいいのでしょうか?」

 

という質問をいただきましたが、

 

未硬化ジェルをエタノールで拭き取っても

 

どうしてもテープが浮いたりはねたりしてしまう場合があります。

 

 

その場合は、

カラー硬化→クリアジェルを全体に塗布し硬化→未硬化ジェル拭き取る→バフをかける

→油分除去→テープを貼る工程だと剥がれにくいですが、

 

とても面倒くさいです。

 

ノンワイプジェルならその工程が省けるため、時短にもなりますし、何よりストレスフリーです。

 

 

 

ノンワイプジェルとラインテープ1本で、たくさんのアレンジが出来るので

 

取り入れない手はないですね。

 

ラインテープを貼るだけでワンランク上のデザインが出来ちゃいます。

 

是非お試しください。

 

 

 

ネイルが初めてな方でも、超初心者さん向けの無料メルマガで

 

 

 

このようなレベル以上になるまで教え込んでいきます。

 

 

メルマガ読者さん限定のオリジナルテキストや動画も配信してます。

 

 

まずは、ネイルの基本がわかってないと、いくらアートをやっても間違いだらけです。

 

 

自分でネイルができるようになりたい人は、一度無料メルマガを読んでみてくださいね。

詳しくはこちら

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

nailstepsリップsss

 

↓私が愛用しているノンワイプジェル↓

↓グリッターのラインテープ↓かわいい^^