オーロラxニュアンスx天然石ネイルのやり方☆時短!簡単!

こんにちは。nailstepsのリップです。sss

オーロラキラキラ、ニュアンス、天然石はいつでもかわいい。!!ということで

 

 

今回は、それらを混ぜ混ぜMIXした本当に簡単!時短!オーロラxニュアンスx天然石ネイルのやり方です。

 

オーロラが埋め込まれ、奥行き感のあるデザインになってます。

 

ダズリングパウダーを使用しているので、シェルや乱切りなどでの引っかかり、凹凸なども心配する必要なしです。

 

最後にいくつかの色のパターンも紹介してます。

 

それでは早速やっていきます。

((チャンネル登録してもらえると嬉しいです。))

オーロラxニュアンスx天然石ネイルのやり方

 

ベースカラーについて

・クリアジェル+白で透明感のあるベースカラーを作る

白は爪楊枝の先端に取るくらいの量。クリアジェル:白=10:1くらいです。

使用するカラージェルによって分量が異なるので、クリアジェルに少しずつカラージェルを混ぜ調整すること

*シアーホワイトや乳白色をお持ちであれば、クリアジェルで薄めずにそのまま塗ってください

 

・ベースカラーは一度塗り&硬化しない

透明感を出すため&時短のため一度塗りです。

そのまま硬化せずに上からピンクを乗せていきます。

 

ピンク・青の乗せ方とぼかし方

・ピンク・青は斜めに乗せる!その都度キッチンペーパーで筆を拭き取りながら

斜めに乗せると、あとからぼかしやすく、バランスよく仕上がります。

ただし、色が混ざって汚くなってしまうので、ピンクと色を変えるときは必ずキッチンペーパーで筆を拭き取ってからです。

 

・青は面積少なめ・少量!

濃い色は強く出てしまうので面積少なめ・少量で。

薄い色と同じ要領で乗せてしまうと、濃い色で埋め尽くされ、仕上がりも汚くなるので注意してください。

濃い色は少量!面積少なめ!と覚えておきましょう。様々なデザインで共通してきます。

 

 

・筆を寝かせ気味にし、ピンク・青の外枠を中心に広げていく

ぼかすときもキッチンペーパーで筆を綺麗に拭き取ってからです。

そして筆を立てるとジェルを掘ってしまうので、寝かせ気味にします。

ピンク・青の真ん中部分はあまり触らずに、外枠を広げていくことで

強弱が出てバランスよく仕上がります。

 

・ジェルの上層をスケートするような感じで優しく筆を動かす

ジェルの上の層のみを筆で誘導していきます。優しく軽いタッチで。

例えると、ジェルの上をスケートするようにして筆を動かすようなイメージです。

ピンクと青の境目が気になるときは、境目を軽く触るとうまくぼやけてくれます。

 

ダズリングパウダーの乗せ方&天然石柄の入れ方

青とピンクをぼかしたら、ベースジェル硬化後、ここで初めてライトで硬化します。

ぼかしが足りないかな?と思うようであれば、

数秒セルフレベレング(ジェルが平らになろうとする性質)を待ってから、ライトにいれると

さらにうまく馴染んでぼやけてくれます。

 

・ダズリングパウダーはキレイな筆でトントンと乗せるだけ!

未硬化ジェルにダズリングパウダーがくっついてくれるので、接着剤代わりのクリアジェルは塗らなくて大丈夫です。

(*未硬化ジェルが少なくてパウダーがうまく付かない場合は、

クリアジェルを薄く塗って、仮硬化させてから↑上の工程へ)

ダズリングパウダーは極薄なので、シェルや乱切りのように飛び出ることもほぼないのもメリット。

 

・クリアジェルを全体に塗り、硬化せずに上からひび割れ柄を入れていく

ダズリングパウダーを乗せたら薄くクリアジェルを全体に塗ります。

クリアジェルを挟むことで、ダズリングパウダーを閉じ込め奥行き感が出て、

上から入れるひび割れ模様がうまくぼやけてくれます。

なので必ずクリアジェルを塗りましょう。

 

・ラインは真っ直ぐではなくガタつかせ強弱を付ける

ひび割れ柄を入れるときは細筆を使います。

真っ直ぐなラインだとバランスが悪くなるので、ガタつかせながら入れていきます。

筆に圧をかけたり緩めたりすると強弱をつけることができます。

 

・オーバル筆でひび割れ模様の片側のみを手前に引いてぼかす

細筆でラインを入れたら、何もついていないオーバル筆を寝かせ気味にし、ラインの片面だけを手前に引いていきます。

このとき両側から引いてしまうと、滲みすぎて天然石柄が損なわれてしまう恐れがあります。

片面だけのほうが時短にもなり、綺麗な天然石柄に仕上がります。

下に敷いたクリアジェルのおかげで軽く触るだけでうまくぼやけてくれます。

 

ライトで硬化し、仕上げにトップジェルを塗って完成です。

 

 

このデザインのメリットは、

・ベースカラーは1度塗り&硬化しないでその上からニュアンス柄をいれることで時短!

・ダズリングパウダーを使うことで、引っかかりや凹凸もなし

・クリアジェルのおかげで奥行きが出て、ひび割れ柄もうまくぼやけてくれる

 

 

以前、アンギュラー筆やオーバル筆を使って天然石柄を描いていきましたが

大地のネイル透き通る天然石ネイルオーロラ天然石ネイル天然石ネイル

どう使いわけるの?と思う人もいるかもしれないので、一応個人的な使い分け方をお伝えしておきます。

個人的には、今回のような薄っすらとした差し色というか差し模様程度に入れたい場合はクリアジェルを敷いて細筆で入れる、

逆に天然石柄・亀裂模様をメインに入れたり、強調したいときはアンギュラー筆・オーバル筆で入れていく感じにしています。

あくまでこれもサンプル1なので、ご自身で色々試してみた上で

やりやすい方や好みの模様の出方によって使い分けてみてください。

 

 

動画では色のパターンをいくつかご紹介しましたが

ニュアンスに使う色は、透明感のあるカラーを使うとぼかしやすく、仕上がりに抜け感が出ます。

くすみカラーを使うと落ち着いた仕上がりになり、トレンドもプラスできます。

1色だとさらに簡単です。

 

奥行き感のあるデザインで、

埋め込まれたオーロラがキラキラと輝いてとてもかわいいです。

 

カラーを変えれば季節問わずに取り入れることができるので

是非お試しください。

 

 

 

[今回使用したジェル]

presto、pregel,ネイル工房

 

 

[艶抜群ノンワイプジェル]

 

 

 

[トップジェル、クリアジェルに使用]

 

 

ついに書籍化しました☆全て写真付きで解説しています。初心者さん向けの内容になってます。

詳しい内容はこちら→お知らせ☆ついに書籍化します!

過去の電子書籍はこちら(動画で学びたい人向け)

リップが教えるジェルネイルが自分でできるようになる本

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

nailstepsリップsss

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です