安っぽいネイルシールをおしゃれに/シール活用法

こんにちは。nailstepsのリップです。

sss

買ったはいいものの、たくさんネイルシールが余っていませんか?

私はかわいいと思っては購入し、ネイルシールが溜まっていくことがよくあります。

しかし、実際使ってみると少し安っぽく見えたりするネイルシールもちらほら。

そんなときよく活用する方法を紹介します。

安っぽいネイルシールをおしゃれにみせる方法です。

早速やっていきます。

((チャンネル登録してもらえると嬉しいです。))

ネイルシール活用法

シールの貼り方

・シールを貼る前にノンワイプジェルを塗る

カラージェル硬化後、

ノンワイプジェルを薄く塗布することで、シールがピタっと貼り付きます

・花びらが少し重なるように貼る

花びらを少し重ね、欠けているお花のように貼ると、おしゃれ感が出ます

あらゆるデザインに共通して、

欠けている柄を入れるとかわいくなる&おしゃれ度upなので覚えていくと便利です◎

・重なり部分は、ハサミでカット

重なり部分は分厚くなるので、重なり部分をピンセットで浮かせてカットします

そしてアイシャドウチップでシールを貼り付けていきます

ドライフラワーののせ方

ドライフラワーも使い切れなくてたくさん余っているので、ここで活用します。

シールとは素材の違うお花を入れることでよりおしゃれに見え、仕上がりにも動きがでます

余白にクリアジェルを塗り、爪楊枝でのせます。

ライトに入れる前に、飛び出ていないか確認し、

飛び出ていたら、クリアジェルに馴染ませながら落ち着かせます。

その後、ライトで硬化

乳白色の塗り方

クリアジェルに白を少量混ぜ、乳白色を作ります。

(乳白色のジェルでも代用可)

・上から乳白色を塗り、シール感を無くす

乳白色をシールの上から塗ると、ぼんやりとした仕上がりになるのでここでも安っぽさを軽減◎

・シールの境目はジェルを取り除く

乳白色を全体に塗布したら、

シールの境目部分にはジェルが溜まりやすいので筆で取り除きます。

その後、ライトで硬化します

ラメジェルののせ方

既存のラメジェル、もしくはクリアジェルにラメを混ぜたものを用意します。

作る場合はクリアジェル多めで、緩いほうが扱いやすいです。

ここでは、オーロラ系がおすすめ。

・シールの境目、余白にラメをのせる

シールの境目にラメをのせることで、いい感じにぼやけ、さらにシール感が無くなります◎

ラメラインの引き方

同様にして、既存のラメジェル、もしくはクリアジェルにラメを混ぜたものを用意します。

ラメライン用はクリアジェル1:ラメ1くらいです。

・筆についたジェルを引き伸ばしていくようにして、線にする

細筆で爪の周りを囲みます。

筆についたジェルを伸ばしていくと細い線を書くことができます。

さらに余白にパールや丸ゴールドをのせると、より可愛く仕上がります。

仕上げにトップジェルを塗って完成です。

今回、シールの安っぽさをカバーするために

・シール同士の重なり部分を作る(欠けたお花を入れる)

・シールとは素材の違うドライフラワーを使用

・乳白色を上から塗る

・シールの境目にラメを塗る

を入れ込んでみました。

実際やってみると、意外と思っているよりもかわいく仕上がるので

是非余っているシール、ドライフラワーを活用してみてください。

 動画フェスに参加しています。1分ネイル動画配信中です。 

詳しくはこちら→ http://1mvp.video/

[クリアジェルに使用]


[トップジェル]

[艶抜ノンワイプジェル]


ついに書籍化しました☆全て写真付きで解説しています。初心者さん向けの内容になってます。

詳しい内容はこちら→ お知らせ☆ついに書籍化しました!


過去の電子書籍はこちら(動画で学びたい人向け)

リップが教えるジェルネイルが自分でできるようになる本

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

nailstepsリップ

sss

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です